講師紹介

堀 満夫(ほり みつお) 

尾州・テキスタイル・カレッジ学長・理事

AWI/ザ・ウールマーク・カンパニー 前アジア開発センター所長。現在、顧問。繊維技術士。1966年IWS国際羊毛事務局一宮技術センター入社。専門分野は毛織物の寸法変化、ウール形状記憶製品、ウォッシャブル・ウールなどウールの織物・アパレル技術。著書・共著に「IWSライトウエイト純毛スーツ縫製マニュアル」「アパレル工業辞典」など多数。

 

山下 征彦(やました まさひこ) 

尾州・テキスタイル・カレッジ理事

前繊研新聞社取締役名古屋支社長。1966年繊研新聞社入社、羊毛担当記者をスタートに、オーストラリア、イギリス、イタリア、アメリカ、中国特派員を経験。36年に渡り繊維産業の推移を取材、多くの特集などを報道。著書・共著に「ウール 美と富の世界」「よくわかるアパレル業界」など多数。

 

青井 大喜(あおい だいき)

早善織物株式会社常務取締役。1960年早善織物株式会社入社、生産現場、営業企画部、素材開発部を経験。特に獣毛(カシミヤ、アルパカ、モヘヤ、アンゴラ、グアナコなど)の特性を活かした婦人物高級服地作りに定評がある。専門分野は獣毛、意匠糸、婦人服地の意匠設計。

 

柴田 豊(しばた ゆたか) 

尾州テキスタイル・カレッジ理事

AWI/ザ・ウールマーク・カンパニー アジア開発センター所長兼ケミカル・テクノロジー・マネジャー。1969年IWS国際羊毛事務局一宮技術センター入社。防縮加工羊毛、羊毛/綿複合素材の染色法など新しい羊毛染色加工の研究開発、評価、普及に従事。専門分野は羊毛の染色化学加工技術。

 

 

日置 晃(ひおき あきら)

有限会社アック代表取締役。1963年岩仲毛織株式会社入社以来、ジャージィ、織物、緯糸の企画、製造、販売に携わる。2002年有限会社アックを設立、SPAのデザイナーブランドの商品開発、品質管理を請け負う。専門分野は、緯編み、丸編みの原料から糸、ジャージィの企画設計および製造。

 

田中 孝幸(たなか たかゆき)

AWI/ザ・ウールマーク・カンパニー アジア開発センター メカニカル・テクノロジー・マネジャー。1988年鐘紡株式会社入社。大垣工場で織布工程、仕上げ工程、工務管理を経験。98年アジア開発センター出向を経て、2000年7月ザ・ウールマーク・カンパニー入社。